logo

コミアカとは?

創作 and サブカルチャー 東大生の表現の場、コミックアカデミー!

参加サークルは東大生のみ!他の同人誌即売会とはひと味違う、東大だからこその同人誌即売会!

コミックアカデミー(以下コミアカ)とは、創作活動を行っている東大生たちによる、同人誌即売会です。

同人誌即売会とは、創作活動を行っている人達の、フリーマーケットのようなものです。 自分たちで創り上げた作品を、一般の方へ頒布を行うイベントです。

「同人誌」即売会と書きましたが、実際には同人誌のみならず、ゲームや文芸など、創作活動の形態は様々で、 そのような活動を行っているサークルも参加しています。

同人文化に馴染みのある方はもちろんそうでない方も、東大におけるカルチャーシーンを覗きに是非お越しくださいませ。

過去のコミアカがどんなものであったかはこちらからご覧になれます

コミアカの開催理念

コミアカは同人活動を行っている、または行おうとしている東大生を一点に集めて表現をし、互いの交流を深める場です。

コミアカでは

学内同人活動・サブカルチャーの活性化

を基本理念とし、以下の3つを主な活動の柱としています。

  • 同人作家同士の交流の促進
  • 同人活動の初心者への機会の提供
  • 同人活動文化の一般層への普及

東京大学ではさまざまな制作をし同人活動を行っているサークル・個人がありますが発表の場はジャンルによってばらばらなってしまっています。そこでそれらのサークル・個人が一同に集まる場を企画しました。

「同人活動をこれから始めたい、でも一般の同人誌即売会では敷居が高すぎる」と感じている人もたくさんいるでしょう。コミアカがそのような人でも気軽に最初のステップを踏むことの出来る場となれば幸いです。

またコミアカでは、学内外を問わず今まで創作活動に触れたことがない方にも、東京大学で行われている同人活動について即売会・交流会等の企画を通じて情報発信をし、興味を持っていただける場でありたいと考えております。

参加者全員が楽しみ、次につなげていくイベントを目指して。

コミックアカデミー実行委員会 一同

コミックアカデミー実行委員会とは?

即売会を実施するには、それを支えるスタッフが必要です。コミックアカデミー実行委員会は上述のような理念の下、年2回の即売会をはじめとした様々なイベントを企画・運営しています。

はじめは東大内のサークル有志からなる小さな団体でしたが、学生たちが気軽に創作物を発表する場を創りたいという思いを胸に、回を重ね、大きくなってきました。

また、即売会だけでなく、合同誌の頒布コスプレ広場他大学の即売会運営サークルとの座談会などを企画することで、学生の同人活動を活性化を行っています。